カブト HOME > ニュース >弊社代表が日本青年会議所保険部会第33代部会長に就任いたしました。

弊社代表が日本青年会議所保険部会第33代部会長に就任いたしました。

2012年1月1日、弊社代表の行木隆が、日本青年会議所保険部会第33代保険部会長
に就任いたしました。

本年度、
          「消費者が正しく保険を選択できる環境づくり」
               〜情報のHUB機能を創る〜


というテーマのもと、保険部会として様々な発信・活動を行っていきます。

保険部会とは、日本青年会議所の分化団体として34業種の業種別部会があり、その
中にある保険業界の部会です。

日本青年会議所は、1949年明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をも
った青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所
と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。
共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が
誕生し、1951年に全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設
けられました。

現在、三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の
社会的課題に積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界
を舞台として、さまざまな活動を展開しています。
全国各地のメンバーが、自ら暮らすそれぞれの地域から、国を考え、世界を見つめ
活動している団体です。

その中で、保険部会は、保険に関わるメンバーが所属し、日本の保険業界の発展の
為、業界の在り方や、今後についての議論をしている会です。設立は1980年で、今年
で33年目となり、メンバーは日本各地で活動を行っています。
活動内容としては、年4回の例会(勉強会やセミナー)と国際ミッション(不定期)、
各活動に関する委員会、各種実行委員会形式の活動などになります。